topimage

2017-05

最初が肝心!両家親への挨拶の心構えpart2 - 2013.02.02 Sat

皆さま、こんにちは
2月に入りもうすぐ節分を迎えますね
立春...暦上は春となりますが
まだまだ寒い日続きです
春が待ち遠しいですね


さて、今回は両家親への挨拶の心構え第2弾
「どのような服装で訪問すればいいの?」についてです


親への挨拶で、はじめて相手の親に会う場合は
第一印象がとっても大切!
私たちも接客サービス業に携わる者として
この第一印象に非常に大きなウェイトを置き
日々気を配っています

『日経ウーマンオンライン』で興味深い記事を見つけました

「第一印象は6~7秒で決まる」というアメリカUCLA大学心理学者
メラヴィアン博士が見い出した「メラヴィアンの法則」というものです

短い時間で決まってしまう第一印象は、いったい何で判断されるのか

まずは相手の顔、その次が服装や全体的な雰囲気
つまり第一印象とは、視覚からの情報が55%を占めるのだそうです

その次が声のトーンや大きさ、イントネーション
香水の香りといった聴覚や嗅覚からの情報が38%

話の内容は、たった7%しかない上に、初めて会った時には
話した内容もほとんど覚えてもらえていないこともあるのだそう

こう考えると、第一印象良く相手の親に気に入ってもらい
おふたりの結婚を快く認めてもらうためには、まずは視覚的な
印象を良くすることが先決であり必須
のようです


ポイントは明るい表情と清潔感です


また、おつきあいが長くお互いの親に何度も会っている場合でも、
結婚の親への挨拶は正式な特別な場面なので、
ジーンズやTシャツといった普段着で臨むのは避けた方がよいでしょう


では具体的にどのような服装がよいかといいますと
男性はスーツで、きちんとヒゲを剃って髪も整えておく
女性は清楚な印象のスーツやワンピースで控えめな
ナチュラルメイクが好ましい
でしょう


うーん、イメージが湧かない...といわれるかたのため
あくまでも参考までにですが、身だしなみチェックポイントを
載せておきます


訪問時の身だしなみ・服装チェックポイントはこちら
引用文献:『結婚準備まるごとナビ』監修:粂美奈子 高橋書店



訪問時の服装や身だしなみはちょっとした小さなことと
思いがちですが、人に与える印象は大きいのです
しっかり気を配って当日に備えましょう


次回は「押さえておきたいマナーは?」についてです
お楽しみに


HFMブライダルプラザのサイトはこちら

スポンサーサイト

最初が肝心!両家親への挨拶の心構えpart3 «  | BLOG TOP |  » 最初が肝心!両家親への挨拶の心構えpart1

HFMブライダルプラザ

78.2MHzからきこえてくる
マル得ブライダル情報満載カウンター

シャレオ店

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

しきたり・段取り (30)
結納 (10)
式場探し (42)
演出 (26)
ウエディングアイテム (86)
ハネムーン (16)
新生活 (7)
キャンペーン・イベント情報 (42)
挙式レポート (9)
プライベート (25)
その他 (136)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR