topimage

2017-05

授かり婚~産前or産後挙式どっちがいいの?~ - 2013.08.20 Tue

みなさま、こんにちは

今回は、授かり婚カップルの疑問として多い
「産前挙式と産後挙式どっちがいいの?」について
お応えしたいと思います。


ダブルハッピーなできごと。
嬉しい反面急なことなので、おふたり自身戸惑われることも。


ゆっくり準備したい体調も気になる費用も心配・・・


皆さん悩むポイントは同じです。
そこで、産前挙式と産後挙式のメリットを
挙げてみましょう


産前挙式のメリット
・おふたりで式場探しや結婚準備ができ自由が利く
・ゲストにダブルハッピーを報告でき、さらに祝福してもらえる
・授かり婚向けのお得なプランを利用でき、費用面の不安を解消できる
・出産前におふたりだけのライフイベントとして大切な思い出づくりができる


そうはいっても急な体調の変化が心配・・・。
当日気分が悪くなってしまったらどうしよう・・・。


妊婦さんなら誰しも考える不安ですよね
でも、式場によって専門のスタッフをつけて万全の体制で
おふたりの挙式をサポートしてくれるサービスがあるので安心です


そして式場決定後、急な体調の変化ですぐの挙式が難しくなっても
出産後に挙式するという日延べの対応にも応じてもらえます


omo_fai_img33_lv2.jpg


産後挙式のメリット
・新しい家族のお披露目が同時にできる
・かわいいお子さまと一緒の家族写真が残せる
・体調面の心配もなく出産後の状況に応じて、
 費用面や披露スタイルなどを検討でき式場セレクトできる


ただ、出産後お子さまを連れて式場見学をしたり、
挙式準備をするのは、なかなか自分のペースでできず
大変なこともあるようです

また、育児が中心のライフスタイルになりそのうち
「結婚式はしなくてもいいかな・・・と心変わりしやすくなります。

おふたりが本当に結婚式をしたいと思われているなら
産前挙式をオススメします

そして、産後挙式にされる場合も式場探し~決定までは産前に
済ませておいた方がよりベストです

産後挙式の設定時期としては、赤ちゃんの首がすわり出す
生後3ヶ月位に式場との打合せスタートするよう照準を当て
おすわりができるようになる生後6ヶ月~1歳位に挙式時期を
設定
すると無理がないかと思います
また、お子さまの1歳の誕生日に挙式設定するカップルもおられます


私たちも、今までたくさんの授かり婚カップルのお手伝いを
してきました


はじめてづくしで不安や心配も多いと思いますが
HFMブライダルプラザはおふたりが不安なく
思い出に残る素敵な結婚式ができるよう
しっかりサポートいたします


授かり婚に関するお問い合わせは
HFMブライダルプラザにどうぞお気軽にご相談下さいませ


HFMブライダルプラザのサイトはこちら





スポンサーサイト

授かり婚~注意点のおはなし~ «  | BLOG TOP |  » 授かり婚~時期について~

HFMブライダルプラザ

78.2MHzからきこえてくる
マル得ブライダル情報満載カウンター

シャレオ店

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

しきたり・段取り (30)
結納 (10)
式場探し (42)
演出 (26)
ウエディングアイテム (86)
ハネムーン (16)
新生活 (7)
キャンペーン・イベント情報 (42)
挙式レポート (9)
プライベート (25)
その他 (136)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR