topimage

2017-08

花嫁の出立ち - 2016.06.17 Fri

皆さまこんにちは

カープファンの皆さま
今年のカープは、一味も二味も違いますよね
鬼門の交流戦後半に入り、今もってリーグ1位ですよ~

今年こそ、平和大通りでの優勝パレードで大号泣している自分が、
リアルにイメージできてます

新井選手の2000本安打、そしてあと2勝で実現する黒田投手の200勝、
3つめの嬉しいタイトルは、『カープ四半世紀ぶりの優勝!!!』、これしかないです!!

全国のカープファンの皆さま、
2016年を広島東洋カープ's トリプルスリー達成イヤー(本来の意味違いますが)を
実現させるべく、今こそ心をひとつに盛り上げていきましょう

さて、熱い話の後ではありますが、
今回は、昔ながらのステキなしきたり『花嫁の出立ち』について
おはなしします。

NHK朝ドラ『あさが来た』で、宮﨑あおいさん演じる「はつ」と
波瑠さん演じる「あさ」のそれぞれの、感動的な出立ちシーンが
印象に残っていますが・・・。

花嫁の出立ちとは
花嫁が、生まれ育った実家で花嫁支度を行ない、
実家から挙式会場へ出向くするスタイルです



地方では、まだこの風習が残っているところもありますね。

都市部ではあまり見られなくなってしまいましたが
花嫁が親元から巣立っていくという意味で、
新婦さまや親御さま、ご近所の方々のココロや思いを大切にした
昔ながらのよき伝統文化だと思います

出立ちをする場合、
お世話になったご近所の方々やお友達がたくさん見に来られます。
そして、花嫁姿を見に来ていただいた方々に、花嫁のお菓子(花嫁菓子)を配る
地域もあります(特に四国地方が多いです)。


花嫁は、実家のお仏壇に結婚の報告をし、両親や家族に感謝の気持ちを伝えます。
白無垢姿で三つ指を立てて、親御さまに「今までお世話になりました」というシーンは
とっても感動的ですよね

その後、大きな寿の花嫁のれんをくぐって、玄関もしくは縁側から実家を出て
「花嫁タクシー」に乗って、挙式会場または、家婚式の場合は新郎さまのご実家へと
向かわれます。

近所のちいさな子どもたちは、きれいな花嫁姿のお姉さんを見て
「わたしも、あんなきれいな花嫁さんになりたいなぁ」と憧れをいだき
婚礼文化がこうして受け継がれていきました

今の時代だからこそ、昔ながらの良き婚礼文化のカタチを見直して、
温かみある、ココロある結婚式のあり方を追求してもよいかもしれませんね。

地元のゆかりある氏神様の神社で挙式を考えられている
新郎新婦さまも、HFMブライダルプラザでは
この出立ちスタイルが叶えられる、『本格神社挙式プラン 祝言』を使って
本当の意味での家族思いな挙式を、検討してみられてはいかがでしょうか

HFMブライダルプラザのサイトはこちら




スポンサーサイト

スーパーフード «  | BLOG TOP |  » 美を高めるウェディングフレグランスのススメ

HFMブライダルプラザ

78.2MHzからきこえてくる
マル得ブライダル情報満載カウンター

シャレオ店

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

しきたり・段取り (30)
結納 (10)
式場探し (42)
演出 (23)
ウエディングアイテム (80)
ハネムーン (14)
新生活 (7)
キャンペーン・イベント情報 (43)
挙式レポート (9)
プライベート (26)
その他 (144)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR