topimage

2017-06

ジャパニーズモダンな花嫁をめざして - 2013.04.19 Fri

みなさまこんにちは

広島市内では本日から「ひろしま菓子博2013」がはじまりましたね
92年振りに広島で行われるこの祭典。
お菓子大好きなわたしも、もちろん足を運んでみる予定です


さて、以前少し触れましたが、先日京都嵯峨野さんへ
衣裳の勉強に行かせて頂きました!
本日から数回に渡って、その模様をみなさまへご報告したいと思います 

嵯峨野外観3

。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。

京都嵯峨野
広島市南区段原2丁目14-4
TEL.082-264-2626
。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。


西日本一の品揃えと売り場面積を誇る京都嵯峨野。
衣裳毎にフロアがわかれており、数百点の衣裳が並ぶ様は圧巻!!
広島で大人気の衣裳店です


まず最初は、和装の歴史や儀式の大切さについて教えて頂きました。
近年私たちが行っている婚礼の儀式といえば、『結納』『結婚式』
思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
実はその2つ以外にもたくさんの儀式があるのです

その全ての儀式を現在でも端折らずに行っているのが皇族の方々。
天皇陛下へ正式に結婚の挨拶をする儀式、子孫繁栄を願う儀式など
おおきく分けて7つもの儀式が行われます。
もちろんその全てに、これからの幸せを願う大切な意味が込められています

そして大切な儀式のメインである『結婚の儀』では、十二単を着られるのが代々の慣わし

平安時代から宮廷の正装として着られていた十二単。
単純に12枚きものを重ねているのではなく、 『十二分なきもの』という意味を
持っているそうで、実際は季節に合わせて枚数は変わるそうです


そんな十二単、広島では厳島神社で挙式をされる方が希望される事も!
世界遺産である厳島で、日本古来の装束を着て行う結婚式…素敵ですよね


近年軽視されがちな結納などの儀式ですが、元々はすべて
この結婚が幸せなものになるようにと、意味を込めて行われてきたもの。
結婚という人生の一大イベント。
ひとつのけじめとして、ご検討してみてはいかがでしょうか

もし悩まれる事があれば、お気軽にご相談くださいね

HFMブライダルプラザのサイトはこちら

スポンサーサイト

ジャパニーズモダンな花嫁をめざして «  | BLOG TOP |  » フジグラン広島店イベントレポート

HFMブライダルプラザ

78.2MHzからきこえてくる
マル得ブライダル情報満載カウンター

シャレオ店

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

しきたり・段取り (30)
結納 (10)
式場探し (42)
演出 (23)
ウエディングアイテム (80)
ハネムーン (14)
新生活 (7)
キャンペーン・イベント情報 (42)
挙式レポート (9)
プライベート (26)
その他 (137)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR