topimage

2017-06

大切な思い出はカタチで残そう! - 2015.09.03 Thu

皆さまこんにちは

ここ1週間、お天気が不安定ですね
カラッと晴れた、青々とした空が見えないと
すっきりしません・・・

さて今回は、ブライダルフォトについてのお話です

ブライダルフォトといえば、大きく分けるとこの3つ

1.記念写真
写場などで撮影する新郎新婦の2人写りの記念写真や親族集合写真。
六つ切りサイズに台紙をつける形が一般的です。

2.当日スナップアルバム
1人のカメラマンに1日専属でついてもらい、結婚式当日のお支度から
挙式・披露宴などの様子をダイジェスト版で何カットも撮影し
1冊のアルバムにするもの。

3.前撮り写真
結婚式の1~2ヶ月前に、当日着用する衣裳、または着用しない衣裳を
着てお好きな場所で丸1日かけて撮影します。
残す写真のカタチは記念写真でもスナップでもOK
当日は緊張してしまいますが、撮影のための1日なのでリラックスした
表情で写真を残すことができます。

最近、前撮りをされる方が増えています。
確かに、前撮りをされた方のお写真を拝見すると、
とっても素敵な笑顔で楽しそうで
実際、良い思い出になったと皆さん喜ばれています

しかし当日スナップアルバムは、少人数ウェディングの場合、
発注せず、家族やお友達にお願いするというお声が増えてきており
残念な傾向だなと感じます


確かに、結構お値段が張るもので、列席者に頼めばいいやと思われがちです。
しかし、お願いされた方は結構なプレッシャーで、結婚式をゆっくり楽しめず
ベストショットを求めてカメラをずっと握っていることになります
また、お二人の写真はたくさん撮れますが、他ゲストのベストショットを撮るまで
気がまわらないものです

しかしながら、プロカメラマンにお願いすることで、挙式中の列席者には撮れない
ベストショット・アングルの撮影が可能ですし、ゲストの表情もばっちり納めてもらえ、
ここぞというシーンでの逆光・ピンボケなど残念な仕上がりには絶対なりません

少人数ウェディングだからこそ、大切な方との大切な挙式のシーンだけは
スナップアルバムで残しておかれることをオススメします
海外挙式やリゾート挙式の方は、家族だけでも100%必ず挙式スナップアルバムを発注されます。

その理由は、非日常的で素敵な空間での感動的な挙式シーンと大切な家族との
写真をしっかりと残しておきたい、列席していない方に見せたいということからだそうですよ。

場所は違えど、家族だけ・親族だけの大切な人とのアットホームな挙式だからこそ
より大切に思い出をカタチとして残しておくことはごく自然なことだと思います。
何年後かに家族が集まって一緒にアルバムを見ながら思い出話に花を咲かせることも、
大切な孝行になると思うのです。

自分のためだけではなく、家族や親御様のために大切な思い出をカタチに
残してみてはいかがでしょうか


HFMブライダルプラザでは、人気フォトサロンのご紹介もおこなっております。
詳しくは、スタッフまでお問合せ下さいませ。

HFMブライダルプラザのサイトはこちら


スポンサーサイト

新しい演出!! «  | BLOG TOP |  » ドレスチェンジ!!!

HFMブライダルプラザ

78.2MHzからきこえてくる
マル得ブライダル情報満載カウンター

シャレオ店

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

しきたり・段取り (30)
結納 (10)
式場探し (42)
演出 (23)
ウエディングアイテム (80)
ハネムーン (14)
新生活 (7)
キャンペーン・イベント情報 (42)
挙式レポート (9)
プライベート (26)
その他 (137)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR