topimage

2017-09

こんなに違う!?海外での常識・非常識~アジア諸国編~ - 2015.08.20 Thu

皆さま、こんにちは

海外の常識・非常識いかがでしょうか。
最後は、アジア諸国編です。

【中国
1.中国では右折の時は、信号が赤でも進むようです
横断歩道を渡っていても、気が抜けません
また、歩道・車道関係なく車が来るので注意が必要です



2.プレゼントを渡す時、中国人は中身の価値から相手の気持ちを量ります
中国人に「つまらないものですが」といいながらプレゼントを渡すと怒られます
「これ美味しいのでどうぞ」などと言って渡すと喜ばれます
日本人の美徳、『謙遜』は全く通じず、むしろ不快な思いをさせてしまうようです


3.日本では、食事を全部きれいに食べることが「おいしかったです」のサインに
なりますが、中国では「この量では満足できません」を表すことになるようです。
中国で、「お腹が満たされ、おいしかったです」を表すには一口分残すのがマナーだそうです


4.中国では、トイレットペーパーを流してはいけません
下水管が日本より細い上に、紙質も水に溶けにくいです。
流すとつまってしまうので、汚物入れの中に捨てましょう

【インド
1.インド人と握手する時は、必ず右手のみでおこないましょう。
左手は、不浄を意味し、トイレなどの用途に使うので
とっても失礼になるのです
ですから、左手で食べ物を持ったり渡したりもNGです

2.日本人が相手の話に同意する場合、「うん、うん」と頭を前後に振りますが(うなずく)、
インド人は「うん、うん」と頭を横に振ります(左に軽く傾ける)。
分からない・困っているように見えますが、同意を表しているので
間違えてとらえないように気をつけましょう


【東南アジア
1.飲料水は、ミネラルウォーター持参が必須です。
私の友人は、ジュースを頼んで、そこに入っていた氷でお腹をこわしました
また、生野菜のサラダを食べてお腹をこわした人もいます
氷や野菜を洗うお水が水道水だったりするとお腹を壊しますので
気をつけましょう


2.タイやインドネシアなどには、有名な寺院・遺跡がありますが
日本の観光地気分でところかまわず撮影していると
罪を問われる場合があります。
特に宗教色の強いエリアでの撮影には十分注意しましょう。


以上、3回にわたって案内してきました
海外の常識・非常識いかがでしたでしょうか。

私達も、マナー違反の外国人を見ると不快な思いをします。
同様に、各国の方がたもマナーを守らない日本人を見て
気分を害されているかもしれません。
そこの国のルールに従い、敬意を払うことを忘れないようにしましょうね

HFMブライダルプラザのサイトはこちら



スポンサーサイト

美味しい引き菓子♪ «  | BLOG TOP |  » こんなに違う!?海外での常識・非常識~ヨーロッパ編~

HFMブライダルプラザ

78.2MHzからきこえてくる
マル得ブライダル情報満載カウンター

シャレオ店

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

しきたり・段取り (30)
結納 (10)
式場探し (42)
演出 (23)
ウエディングアイテム (80)
ハネムーン (14)
新生活 (7)
キャンペーン・イベント情報 (45)
挙式レポート (9)
プライベート (26)
その他 (146)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR