topimage

2017-06

春の花 - 2015.04.25 Sat

皆さまこんにちは

最近は暖かさが落ち着いてお昼は暑いくらいですね

天気の良い日には散歩もしたくなるこの季節
ふと周りを見てみるとカラフルな花があちこちに咲いていて綺麗ですよね


そこで今日は春の花についてお話します

春の挙式をお考えの方は
ぜひ装花などに使う花の参考にしてみてください



チューリップ

時期・・・3月下旬~5月初旬

花言葉
全般・・・思いやり  
赤・・・愛の告白 
紫・・・不滅の愛 
ピンク・・・愛の芽生え、誠実な愛

チューリップが誕生花の人
3/22、4/1、4/16・・・etc

披露宴会場ではチューリップ畑のようにたくさん並べたり、鉢ごと置いてみたり・・・
意外と色んなアレンジができます


アネモネ
時期・・・3~5月(特に4月) 

花言葉
全般・・・はかない恋、恋の苦しみ
赤・・・君を愛す
紫・・・あなたを信じて待つ
白・・・真実、真心

アネモネは美しさと、はかなさの象徴とされているので、
色毎の花言葉と併せて見ると、なんだか奥深いですね

アネモネが誕生花の人
3/12、3/13、4/2(白)、4/4(赤)、4/6・・・etc

上品な花なので、落ち着いた雰囲気にしたい方へオススメです
をテーマにした場合にも似合いそうですね
また、ブーケやヘッドアクセに取り入れるのも人気があるようです


ガーベラ
時期・・・4~10月

花言葉
全般・・・希望、常に前進
ピンク・・・崇高美
白・・・希望、律儀
赤・・・神秘
黄・・・親しみやすい、究極美

ガーベラが誕生花の人
1/21(赤)、2/11、8/1、10/12・・・etc

色んな色を使ってカラフルにしたり、一色で統一感を出したり
色の種類が多いのでとても使いやすい花です


芍薬(シャクヤク)
時期・・・4~6月

花言葉・・・恥じらい、はにかみ、謙遜

芍薬が誕生花の人
2/8、5/8、5/14、7/24・・・etc

一つ一つの花が大きいので少なくてもなかなかボリュームがあります

そして芍薬と言えば

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花
という女性の美しさを表す言葉があります

芍薬の花は、上に真っ直ぐ伸びるので、その姿が女性の美しい立ち振る舞いに見え、
牡丹は枝分かれした横向きの枝に花をつけるため、まるで座っているかのように見え、
百合はややうつむき加減に花が咲き、風を受けて揺れる様子が女性が優美に歩いて見えることから
このことわざができたそうです

ぜひ花嫁さまは挙式当日はこの言葉を思い出して
姿勢など気をつけてみてくださいね


さて、いくつかご紹介しましたが、気になるものはありましたか?

花の雰囲気を選ぶか、花言葉を重視するか、誕生花にこだわるかはお2人次第です
ただ、季節によっては値段の上がってしまうものもあるので、
その辺りに注意しながらお2人らしい会場にしてくださいね


HFMブライダルプラザのサイトはこちら

スポンサーサイト

ドレスチェンジ «  | BLOG TOP |  » 入籍に関するあれこれ

HFMブライダルプラザ

78.2MHzからきこえてくる
マル得ブライダル情報満載カウンター

シャレオ店

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

しきたり・段取り (30)
結納 (10)
式場探し (42)
演出 (23)
ウエディングアイテム (80)
ハネムーン (14)
新生活 (7)
キャンペーン・イベント情報 (42)
挙式レポート (9)
プライベート (26)
その他 (138)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR