topimage

2017-09

海外の民族衣装 - 2015.01.07 Wed

皆さま、こんにちは


今回は海外の婚礼などで着られる民族衣裳をピックアップしました

日本の民族衣裳と言えば着物ですよね
チャペル式でウエディングドレスを着られる新婦さまも
お色直しで振袖を着られたり
前撮りで白無垢を着られる方もいらっしゃいます

日本の着物に変わる海外の民族衣裳を一部ご紹介しますね

ドイツ ディアンドル

 ディアンドルとは南ドイツの方言で「若い娘」「お嬢さん」という意味です
 バイエルン州からオーストリアチロル地方にかけて着られており
 「チロルドレス」とも言われています

韓国 チマチョゴリ

 丈の短い上着チョゴリと巻きスカートのチマで構成されています
 昔は色にもきちんとした意味があったとの事です
 ちなみに赤いチマチョゴリは子供や若い未婚の女性の印だそうです

インド レヘンガ
 インドと言えばサリーを思い浮かべますが
 花嫁衣裳としてはレヘンガを着用する事が多いそうです
 これはシャツとスカートの2ピースタイプのドレスの上に
 ストールをサリーのように巻いたものです

ベトナム アオザイ
 アオザイとは「長い衣」という意味があるそうです
 長い衣と長ズボンを組み合わせ
 両脇にはウエストまでのスリットがあります
 普段着としてよく着られますが結婚式など正統な場所で着る場合は
 「カンドン」という帽子が必須アイテムになります


日本だと白無垢、白ドレスが定番とされていますが
海外はカラフルな衣裳が多いですね


ちなみに…
婚礼とは関係ありませんが「アナと雪の女王」の衣裳は
ノルウエーのブーナッドを参考にされたそうです
 

HFMブライダルプラザのサイトはこちら

スポンサーサイト

インドの結婚事情 «  | BLOG TOP |  » お正月の過ごし方

HFMブライダルプラザ

78.2MHzからきこえてくる
マル得ブライダル情報満載カウンター

シャレオ店

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

しきたり・段取り (30)
結納 (10)
式場探し (42)
演出 (23)
ウエディングアイテム (80)
ハネムーン (14)
新生活 (7)
キャンペーン・イベント情報 (45)
挙式レポート (9)
プライベート (26)
その他 (146)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR