topimage

2017-08

結婚式に招かれたときにはpart2 - 2013.03.20 Wed

皆さまこんにちは

広島の桜の開花予想は3/21だそうです
来週いっぱいが見頃なのでしょうか

このシーズンは卒業式、人事異動などで
4月から始まる新生活や新しい環境に
期待と不安を持っておられるかたも多いのでは・・・

「案ずるより産むが易し」前向きな気持ちで
行動すれば、おのずと建設的な結果がついてくるといいます

皆さまの新しい生活を応援しています


さて、今回は「結婚祝いの贈り方」についての
おはなしです


まず、結婚式をするという報告を受けたら、
お祝いの品か お祝い金を贈ります。
お祝い品の場合、品物が別の方とダブらないように
あらかじめ、2人の欲しいものを聞いておくのがよいです


昔からのしきたりで不適当な贈り物とされる
刃物・割れ物・ハンカチ・寝間き・お茶などは
縁起が悪いとされていますので、なるべく避けましょう!


贈り物は、式の1ヶ月前から遅くとも1週間くらい
前までに贈る
ようにします。

お祝い金については、新郎新婦との間柄によって
お包みする額が変わってきます。

【一般的なお祝い金の目安】
新郎新婦との間柄が
□友人・知人・会社同僚  2~3万
□兄弟・姉妹 5~10万
□甥・姪    5~10万
□いとこ    3~5万
□会社の上司 3~5万

あくまで目安です。お包みする際は新札を使いましょう
そして、慶事用の金包みの水引きは「結び切り」で。
中包みには、表側に金額を、裏側に住所と名前を書きます。
必ず、中の金額に見合った祝儀袋を選びましょう

また、表書きは水引き中央上に「寿」「御祝」などと書き
中央下に自分の名前をフルネームで書きます。
二人以上で贈る場合は、右から年齢・地位が高い順に書きます。

必ず、毛筆・筆ペンではっきりと書きましょう
細く薄い文字は不吉とされます

また、郵送する場合は、のし袋に包んでから
現金書留にし、手紙を添えて送りましょう。


つぎは、結婚披露宴の席でのマナーについて
おはなしいたします。お楽しみに~

HFMブライダルプラザのサイトはこちら         
スポンサーサイト

結婚式に招かれたときにはpart3 «  | BLOG TOP |  » 結婚式に招かれたときにはpart1

HFMブライダルプラザ

78.2MHzからきこえてくる
マル得ブライダル情報満載カウンター

シャレオ店

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

しきたり・段取り (30)
結納 (10)
式場探し (42)
演出 (23)
ウエディングアイテム (80)
ハネムーン (14)
新生活 (7)
キャンペーン・イベント情報 (43)
挙式レポート (9)
プライベート (26)
その他 (144)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR