topimage

2017-11

参列者の和装マナー①(未婚者編) - 2014.12.14 Sun

こんにちは
日々寒さが増して参りましたが、いかがお過ごしでしょうか

私は家の中で季節感を出したくて
先日ポインセチア(シャレオ内/さくらいさん)
ミニクリスマスツリー
ミニサンタクロース(箸置き)(シャレオ内/ナチュラルキッチンさん)を購入致しました



少しでも室内がクリスマスの雰囲気に近付ければなと

シャレオ内にはお洒落で可愛い雑貨屋さんが沢山あります
是非、館内回られてみてくださいね
当店へのお立ち寄りも心よりお待ちしております

さてさて、本日は結婚式に参列される方の和装マナーについて
お話致します

既婚の方未婚の方で違いがあるのはご存知でしょうか

本日は未婚の方和装にはどんな種類の着物があるのかご紹介致します

振袖・・・和装で式を挙げる新婦が大振袖を着用することがありますので、
成人式などでも着用する中振袖を着るようにしましょう。


色留袖・・・着付けの際に華やかでフォーマル感のある“変わり結び”
(和装の帯の一般的な結び方をアレンジしたもの)
をオーダーされる事をお勧めします。


訪問着・・・親族以外の方の準礼装とされていますが、
カジュアルな結婚式や若い方、遠い親戚などの場合は着用されても問題ありません。


付け下げ・・・準礼服に近い着物。
肩から袖にかけての柄がつながっておらず、柄が全て肩に向かって上向きについています。


一つ紋の色無地・・・背後に家紋の入った一色で染められた着物。


色留袖訪問着は一見似ているように見えますが実は違いがあります。
訪問着は上前から下前まで柄が続いており、
胸や袖の裁ち目の部分も柄が綺麗に繋がる様に出来ていますが、
色留袖は上半身に柄が入っていません。

着物の種類により、格式が決まっていたりするので、相応の着物を着用しましょう

注意すべき事としては主役は花嫁ですので、
華やかながらも“引き立て役”であるという事はお忘れなく
帯や小物アイテムを使って、上品な範囲で華やかにしましょう

また、洋装ドレスと同じように「白」や「クリーム色」の着物は
花嫁の衣裳と被ってしまうので控えるのがマナーです

次回は既婚者の場合の和装マナーについてお話致します


HFMブライダルプラザのサイトはこちら
スポンサーサイト

参列者の和装マナー②(既婚者編) «  | BLOG TOP |  » はんなり素敵な1年に♪

HFMブライダルプラザ

78.2MHzからきこえてくる
マル得ブライダル情報満載カウンター

シャレオ店

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

しきたり・段取り (30)
結納 (10)
式場探し (42)
演出 (23)
ウエディングアイテム (80)
ハネムーン (14)
新生活 (7)
キャンペーン・イベント情報 (45)
挙式レポート (9)
プライベート (26)
その他 (150)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR