topimage

2017-10

浴衣のお話し - 2014.05.27 Tue

皆さま、こんにちは


6月は日本で一番早く浴衣を着るお祭りとうかさんがありますね
売り場では色とりどりの浴衣が並んでいます

今年は6月6日(金)7日(土)8日(日)の開催になります

皆さまも浴衣を着てとうかさんに行かれてはいかがでしょう




今回はブライダルからちょっと脱線して浴衣の歴史を調べてみました

浴衣は夏に着る最もラフな着物で、元々は湯上りに着る室内着でした

浴衣の起源は平安時代にさかのぼり、貴族が蒸し風呂に入るときに
水蒸気でやけどをしないように着た「湯帷子」が始まりとされています

その時代、綿は高級品とされていたため、麻で作られていました

江戸時代後期になり、綿の生産量が高まり普及すると共に
湯帷子の生地も麻から綿に変わりました

また銭湯の普及にともない着用の場が増え、浴衣と呼ぶようになり
現在では湯上りだけでなく夏に着る着物として定着をしていったそうです

現在では柄や素材だけでなく、一人でも簡単に着付けがしやすく
アレンジもされているので、夏祭りや花火大会などで着てみてもいいですよね




HFMブライダルプラザのサイトはこちら


スポンサーサイト

HAPPY NEWS «  | BLOG TOP |  » リングピローの由来

HFMブライダルプラザ

78.2MHzからきこえてくる
マル得ブライダル情報満載カウンター

シャレオ店

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

しきたり・段取り (30)
結納 (10)
式場探し (42)
演出 (23)
ウエディングアイテム (80)
ハネムーン (14)
新生活 (7)
キャンペーン・イベント情報 (45)
挙式レポート (9)
プライベート (26)
その他 (147)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR