topimage

2017-07

会費制ってほんとにいいの? - 2014.02.22 Sat

みなさまこんにちは

本日は2/22!ニャン・ニャン・ニャンの日ですね
ゾロ目の大安という事で、挙式や入籍をされる方も多いのではないでしょうか
わたしは猫の日にあやかって、タケル君の画像で癒されたいと思います

IMG_1560.jpg
 相変わらず美猫さんです

さて、前回に続き今回も会費制パーティーのお話です

前回は招待制と会費制の違いについて説明しましたが、
では会費制のメリットとはなんでしょうか

①堅苦しくない気軽な雰囲気に出来るので、新郎新婦との距離が近い
②祝儀よりも会費を安く設定する場合が多いので、ゲストの金額負担が少ない
③しきたりや決まり事がないので自由度が高い


簡単に・カジュアルに出来るのが、会費制パーティーのメリットですね
ですが、実際にはデメリットももちろんあります

①会社の上司や親族を呼ぶ場合、カジュアルすぎて馴染めない場合がある
②会費と別でお祝いを頂いた場合、後日内祝いを用意する必要がある
③会費は“料飲+α”に使われるので、衣裳や会場の装飾、映像演出など
 新郎新婦の負担金額が増える
④幹事をして下さる方に、打合せや当日の進行などの負担が掛かる


簡単に出来そうで、意外と手間も負担もかかりますので、
上記のメリット・デメリットを踏まえて検討される事をオススメします



そして最後に会費の金額設定ですが、これは料理の内容によって変わります

披露宴の代わりとして行なう・ある程度キチンと感が欲しい場合
料理はフルコースを用意し、10,000~15,000円の会費となります
 【内訳】料理/8,000~10,000円 飲物/約2,000円 雑費/約1,000円

二次会のようなカジュアルなパーティーの場合
料理はビュッフェスタイルで用意し、5,000~7,000円の会費となります
 【内訳】料理/3,000~5,000円 飲物/約2,000円 雑費/約1,000円

お2人がどんなパーティーにしたいか、何を重要視したいかで
料理のスタイルを選ばれる方が多いです



招待制・会費制のスタイル相談から、会費制パーティーの出来る会場提案まで
すべてHFMブライダルプラザで行なっております
ぜひお気軽にご相談くださいね


HFMブライダルプラザのサイトはこちら

スポンサーサイト

レストランウェディングのススメ «  | BLOG TOP |  » 会費制パーティー

HFMブライダルプラザ

78.2MHzからきこえてくる
マル得ブライダル情報満載カウンター

シャレオ店

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

しきたり・段取り (30)
結納 (10)
式場探し (42)
演出 (23)
ウエディングアイテム (80)
ハネムーン (14)
新生活 (7)
キャンペーン・イベント情報 (43)
挙式レポート (9)
プライベート (26)
その他 (142)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR