topimage

2013-04

ジャパニーズモダンな花嫁をめざして - 2013.04.22 Mon

皆さま、こんにちは

もうすぐGWですが、何か計画は立てられていますか
HFMブライダルプラザはGW中も休まずオープンしています

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:* *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:

前回の和装の歴史や儀式のお話はいかがでしたか
とても奥深いですよね
今回はさらに奥深く『糸から着物が出来るまで』
お話しようと思います

皆さま、着物がどのように作られているかご存知ですか

着物が作られる手順は...
①まず着物に入れる絵柄を決め、下絵を描きます
②繭から非常に細い糸を取り出します
③②の糸を何本も撚(よ)り①の絵を基に糸を着色します
④着色した糸を織っていきます
⑤①の下絵を基に刺繍や織り、染めなどを重ねます

そうしてようやく1着の着物が完成するのです


完成までの道のりは険しいですね
さまざまな伝統工芸が織り交じっています
こちらについても後日詳しくご紹介しますので
楽しみにしておいてくださいね


また、『糸』太さ強さが変わることで名称も変わってきます


①基本は14本の糸を撚(よ)って、14中(なか)と言います
②14中の2倍の28中を『羽二重(はぶたえ)』
※これは男性の黒紋服の生地によく使われます
③28中の2倍、56中を『潮瀬(しおぜ)』
④56中の2倍の102中を『精子(せいこ)』
※この精子は、前回紹介しました十二単の生地に使われています
糸が太い分、十二単は重たいのですね

また、昔の人々は糸の太さで家柄や格の違いを表していたんだとか
皇族が十二単を着る理由が分かりますね

次回は和装の『技法』について詳しくお話しますので
お楽しみに


HFMブライダルプラザのサイトはこちら
スポンサーサイト

ジャパニーズモダンな花嫁をめざして - 2013.04.19 Fri

みなさまこんにちは

広島市内では本日から「ひろしま菓子博2013」がはじまりましたね
92年振りに広島で行われるこの祭典。
お菓子大好きなわたしも、もちろん足を運んでみる予定です


さて、以前少し触れましたが、先日京都嵯峨野さんへ
衣裳の勉強に行かせて頂きました!
本日から数回に渡って、その模様をみなさまへご報告したいと思います 

嵯峨野外観3

。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。

京都嵯峨野
広島市南区段原2丁目14-4
TEL.082-264-2626
。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。


西日本一の品揃えと売り場面積を誇る京都嵯峨野。
衣裳毎にフロアがわかれており、数百点の衣裳が並ぶ様は圧巻!!
広島で大人気の衣裳店です


まず最初は、和装の歴史や儀式の大切さについて教えて頂きました。
近年私たちが行っている婚礼の儀式といえば、『結納』『結婚式』
思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
実はその2つ以外にもたくさんの儀式があるのです

その全ての儀式を現在でも端折らずに行っているのが皇族の方々。
天皇陛下へ正式に結婚の挨拶をする儀式、子孫繁栄を願う儀式など
おおきく分けて7つもの儀式が行われます。
もちろんその全てに、これからの幸せを願う大切な意味が込められています

そして大切な儀式のメインである『結婚の儀』では、十二単を着られるのが代々の慣わし

平安時代から宮廷の正装として着られていた十二単。
単純に12枚きものを重ねているのではなく、 『十二分なきもの』という意味を
持っているそうで、実際は季節に合わせて枚数は変わるそうです


そんな十二単、広島では厳島神社で挙式をされる方が希望される事も!
世界遺産である厳島で、日本古来の装束を着て行う結婚式…素敵ですよね


近年軽視されがちな結納などの儀式ですが、元々はすべて
この結婚が幸せなものになるようにと、意味を込めて行われてきたもの。
結婚という人生の一大イベント。
ひとつのけじめとして、ご検討してみてはいかがでしょうか

もし悩まれる事があれば、お気軽にご相談くださいね

HFMブライダルプラザのサイトはこちら

フジグラン広島店イベントレポート - 2013.04.16 Tue

皆さま、こんにちは

今日はフジグラン広島店からの更新です


先日お知らせした4月13.14日結婚なんでも相談会
皆さまのお陰で無事成功することができました


P4140075.jpg


以前、ドレスを展示するとお伝えしましたが
今回はえびちゃん、もえちゃんプロデュース『A Liliale』の
ウェディングドレスとピンクのカラードレス2点を展示致しました

P4140058.jpg
P4140057.jpg


どちらもとても可愛らしいドレス
近くを通られるお客様が

『可愛い~』『着た~い』

と言いながら見ておられました


たくさんの方に興味を持って頂けたと思います

これからもひとりでも多くのお客様に当店を知って頂けたら幸いです


次回もイベントを開催したいと思っておりますので
その時はまたこちらのブログでご案内させて頂きますね


皆さまのご来店を心よりお待ちしております



HFMブライダルプラザのサイトはこちら

フジグラン広島店のイベント情報 - 2013.04.11 Thu

皆さま、こんにちは


今日はフジグラン広島店からの更新です


4月13.14日でイベントを行うことになりました
フジグラン広島2Fのツリーコート前で
結婚なんでも相談会を行います


結婚を考えている新郎新婦
お子様が結婚を考えているご両親
結婚は決まったけど、何から始めていいのかわからない方etc...

相談に乗ってくれる誰かがいたら・・・って思いますよね


そんな時にHFMブライダルプラザの登場です


ちょっとした疑問から式場選び・金額・結納・2次会の相談まで
結婚に関する不安や悩みを経験豊富なスタッフが
お二人をしっかりとサポートします


ご相談のお客様にはブライダル雑誌をプレゼントいたします


weddings20.jpg



イベントは2日間とも10時から18まで行います

素敵なドレスを展示しているので、気軽にお越しください



皆さまのご来店を心よりお待ちしております



HFMブライダルプラザのサイトはこちら

ジャパニーズモダンな花嫁をめざして - 2013.04.08 Mon

みなさまこんにちは

先日のフジグラン広島店のブログはいかがでしたか?
これからはシャレオ店・フジグラン広島店の2店舗でタッグを組んで
しっかりご案内していきたいと思いますのでよろしくお願いします


さて、もう先月の話になりますが、シャレオ店には新たに
『店舗の顔』が仲間入りしました

P3310007.jpg


今まではドレスとタキシードのみ飾っていたのですが、
和婚のお問合せが増えた事もあり、併せて和装も展示をしています。
まず1枚目

P3310024.jpg

こちらは趣きのある赤い打掛。
四季折々の花と、上部には鶴が羽ばたいている様子が描かれています
模様は全て「金」「螺鈿(らでん)→貝殻内側の真珠色部分」といったものを
漆で貼り付けてあります。

P4020047.jpg

全て伝統工芸職人が手掛けたものでたいへん高価な為、
わたしたちスタッフもあまり触らないようにしています


そしてもう1枚がこちら

P3201949.jpg

テレビでおなじみのIKKOさんデザインの打掛は、春らしい色合いに
様々な花が「友禅」という技法で描かれたもの
「友禅」とは、きものの図案の輪郭を糊で縁取り、その上から染具で彩色していく技法です。
その後、水で糊を落とす為、友禅の模様のふちは白っぽい色になります。
みえますでしょうか

P4020039.jpg

ちなみに鯉のぼりもこの「友禅」で作られる事が多いのです
川沿いの空に泳ぐ鯉のぼりを見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか


色打掛けを展示し始めてから、たくさんの方が足を止めてくださっています。
ぜひ皆さんもお近くに来られた際には見にいらして下さいね

そして、店舗に打掛が仲間入りした事もあり
先日京都嵯峨野さんへ和装について勉強に行かせて頂きました。
その様子はまた皆さんへご報告しますので、お楽しみに

HFMブライダルプラザのサイトはこちら

結婚に関するのし書きあれこれ - 2013.04.02 Tue

皆さまこんにちは


新年度がはじまりましたね
実はHFMブライダルも新年度に相応しい
フレッシュなニュースがございます
何とHFMブライダルプラザが2店舗になりました

今までのシャレオ店に加えて新たに
「フジグラン広島店」が仲間入りです
「行ってよかった!聞いてよかった!2つのHFMブライダルプラザ」
「式場選びのHFMブライダルプラザ」

これからもどうぞよろしくお願い致します


さて、今回は「結婚に関するのし書きあれこれ」について
おはなししようと思います

慶事のお祝いに使うのし袋・のし紙の水引には
結び方が2パターンあります

一度結んだらほどけない「結びきり」と、
ほどいて何度も結ぶことのできる「蝶結び」です

「結びきり」は結婚のように繰り返しては
いけないことに使います。
「蝶結び」は何度でもあると喜ばしい祝いごと
例えば出産、入学・卒業祝いなどに使います。


以下に、結婚に関するのし書きについてまとめてみました。

【結婚のお祝い金・品】 
 ◆のし書き・・・「寿」・「御祝」・「祝御結婚」など
 ◆ポイント・・・①お祝い金は本来は結婚式1週間前までに直接手渡しが望ましいですが
         最近は披露宴当日に受付預けが一般的です。
         ②中包みには金額は漢数字で書きます(例:金参萬円也)。
         ③必ず新札を包みます。
         ④お祝い品も、挙式1週間前までに贈ります。

【引出物】 
 ◆のし書き・・・「寿」
 ◆ポイント・・・結婚記念品にはご両家名、引き菓子には
       新郎新婦の名前を入れるケースが増えています。


【当日のお礼・心付け】 
 ◆のし書き・・・「御祝儀」・「寿」など
 ◆ポイント・・・結婚式や披露宴でお世話になる人に式が始まる前に
       お礼を渡します。

【仲人へのお礼】 
 ◆のし書き・・・「御礼」・「寿」・「御酒肴料」・「御車代」など
 ◆ポイント・・・①結納当日、祝膳を出さない場合は酒肴料を包みます。
         ②結納から挙式当日まで通してお願いしている場合は
        挙式後1週間以内に両家の親が手渡します。

【結婚祝いのお返し】 
 ◆のし書き・・・「内祝」
 ◆ポイント・・・披露宴に招待しなかった方からお祝いを頂いたら
       半額程度の品物を挙式後1ヶ月以内にお返しします。


さて、次回はニューオープンの「HFMブライダルプラザフジグラン広島店」より
レポートいたします。お楽しみに~


HFMブライダルプラザのサイトはこちら               

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

HFMブライダルプラザ

78.2MHzからきこえてくる
マル得ブライダル情報満載カウンター

シャレオ店

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

しきたり・段取り (30)
結納 (10)
式場探し (42)
演出 (23)
ウエディングアイテム (80)
ハネムーン (14)
新生活 (7)
キャンペーン・イベント情報 (43)
挙式レポート (9)
プライベート (26)
その他 (141)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR