topimage

2013-02

しあわせを呼ぶハッピーコイン - 2013.02.26 Tue

皆さまこんにちは


今日はしあわせを呼ぶハッピーコイン
おはなしです
「ハッピーコインって何??」って思われた方も 多いでしょう

ハッピーコインの正体は
デンマークの通貨1クローネのことです
デンマークは世界一、国民の幸せ指数の高い国
として有名です

その幸せ指数の高い国で実際使われている
1クローネコインには、世界で唯一ハート型の刻印
施されているのです

このような幸せな国のハートが刻まれたコインは
しあわせを呼ぶ象徴とされ、ハッピーコインと
呼ばれ、幸せのお守りとして少しずつ普及されはじめました

実際、ブライダルシーンでもお見送りグッズとして
使用されたり、ハッピーコインを用いた携帯ストラップなど
じわじわと人気が出ています


では実際の画像をUPいたしましょう

IMG_7717.jpg 
 

DSC_0804.jpg 


以前、キャンペーンを打ちだし、当店に来店された
カップルにプレゼントしたところ
「結婚式当日に身につけておきます」とか
「大切にお守り代わりにします」など
めずらしいものなので、わりと好評でした

そこで、今回このブログを見て
HFMブライダルプラザに新規ご来店頂いたカップルに
この「ハッピーコイン」をプレゼントしちゃいます

実際、めずらしいコインをご自身の目で確かめて
見てください

HFMブライダルプラザは、皆さまのご来店を心より
お待ちしています


HFMブライダルプラザのサイトはこちら
スポンサーサイト

ブライダルギフト~引出物編~part2 - 2013.02.23 Sat

皆さまこんにちは
昨日2月22日は何とネコの日だったそうで
「にゃん(2)・にゃん(2)・にゃん(2)」
愛猫家の方々には特別な日ですね

いろんな語呂合わせで記念日が生まれるのは
とてもおもしろいです

わたしもいつか、うまい語呂合わせの記念日が
思いついたらこのブログで紹介したいと思います


*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*

さて今回は引出物についての第2弾
引出物の選び方についてです


引出物は招待客へのおもてなしと感謝の気持ちを
込めて贈るもの
なので、いろいろ頭を悩ませるところです


引出物の定番と言われているのは
・食器類
多目的に使えるお皿やグラス、小鉢や
有名デザイナー、ブランドのアイテム

・キッチン用品
トレーやお盆、スプーンセットなど
あると便利なアイテム
また目新しいアイデアが盛り込まれた
キッチンタイマーやボトルオープナーなど

・インテリア用品
高級感があってシンプルなフォトスタンドなど


また、ここ最近増えているのはカタログギフトです
カタログギフトのメリットは軽くてかさばらないので
持ち帰るのがラクであることと、自分の好みに応じて
選ぶことができる
ということです

反して新郎新婦の人柄がわかりにくく味気ないという
声もあったり、引出物は重い方がよいと考えている
人もいる
ので、招待客の顔ぶれも加味して
両家でしっかり話し合って決めていきましょう


また「贈り分け」といって相手によって品物を変える手もあります
友人、親族、会社の上司というように年齢や間柄によって
何パターンか用意すること
です。
贈る相手をイメージしながら、好きそうな喜ばれそうなアイテムを
吟味しながら決めていきましょう


最後に少し配慮が必要な引出物の品のタブーとされる
アイテムについてお話しておきましょう

かつてはグラスなどの割れ物、刃物などは「仲が壊れる」
「縁が切れる」に通じるとタブーとされていました。
最近ではあまり気にしなくなってきているようですが
招待客の中に縁起をかつぐ人がいらっしゃれば
気を遣った方がよいでしょう


HFMブライダルプラザには、こんな引出物を贈って
喜ばれたというカップルの声がたくさんあります
お困りの方や悩まれる場合は、まずはHFMブライダルプラザへ
ご来店下さいませ


HFMブライダルプラザのサイトはこちら

ブライダルギフト~引出物編~part1 - 2013.02.20 Wed

皆さまこんにちは
もう、2月も残すところあと1週間あまり...
とはいえ、まだまだ寒い日が続きますね
早く温かくなってほしいと切に願う今日この頃です




さて、今回はブライダルギフト、特に引出物について
お話したいと思います

引出物というのは、結婚式で招待客に
配られる贈呈品のことです。

この引出物は、地域性やそれぞれの家の
しきたり、想いが反映されるので、大変配慮を要する
アイテム
なのです。

今回は、地域によってこんな特色が出るものだと
いうことにクローズアップしたいと思います。
特に色濃い特色がある地域をピックアップしました


まず、
北海道・東北地方】
この地域は、会費制が主流ですので300人近くの
大きい披露宴になります。
1000~2000円位の食器・タオル・お菓子などを
贈ることが多いそう。


【秋田県・山形県】
この地域は寝具を用意することがあるそう。
そのため結婚式の数日前までに引出物だけを
届ける
風習のようです。


【新潟県】
全国でもダントツ引出物の品数が多いのが特徴
記念品・引菓子・果物・赤飯・松の葉(新郎新婦の名前を
記入したペアグラスやタオルなどで名刺がわりとなるもの)
以上、5品を揃えるのが一般的です。
これをひとりひとりに用意します。


【富山県】
この地域は巨大な鯛や鶴などをかたどった
細工かまぼこが主役となります。
大きければ大きいほどよしとされます。
最近は2kg程度が多いそうですが
最盛期は10kgの場合もあったとか...
すごいですね


【東海地方】
この地域は嫁入り・婚礼が派手な地域で有名ですね
引出物も大きくかさばるもので、なおかつ重いものが
好まれます。
また「名披露目(なびろめ)」といわれる
2人の名前を書いて贈る
ものも添えます。


【関西地方】
最近はかなり簡略化されていますが
滋賀県のとあるエリアでは生鯛をつけ
2万円前後かける場合もあるとか。
兵庫県淡路島では、紅白の「お嫁入りまんじゅう」を
つける
のが一般的です。


そしてわたしたちの
【中国地方】
広島は記念品と引菓子に加え、
重ね折り詰め(最近は少なくなりましたが)
もしくは新婦おみやげとして、
新婦の名前を記して 和菓子などをつける
ことが
多いです。 3品が主流となっています。


【四国地方】
香川県や愛媛県の一部では
米菓子の「おいり」が欠かせない
よう。
「心を丸く持ってまめまめしく働きます」という
意味が込められているようです。


このように、地域によって引出物もずいぶん
特色が出るものです
最近では、地域色が薄れ、引出物も全国的に
似通った内容になってきてはいます。

しかし、もし結婚相手の出身地が上記エリアの場合は
こういったものを用意しないといけないという声が
出てくるかもしれない
とある程度、
予測しておいたほうがよいかもですね

HFMブライダルプラザに来られるカップルも
新郎新婦どちらかが県外出身という場合が多いです。

地域性も理解した上で、準備を進めなければ
ならないので、大変なこともあるようです。

しかし、HFMブライダルではそれを踏まえて
おふたりにとってのよりよいカタチ、解決法を
探っていきますので、お困りのことがあれば
何でもご相談くださいね


HFMブライダルプラザのサイトはこちら

結婚の証・指輪のはなしpart3 - 2013.02.17 Sun

皆さまこんにちは
1/15からスタートしましたこのブログですが
早いもので1ヶ月がたちました

「こんな情報が欲しかった」といって頂けるような
かゆいところに手の届く...
また、少しでも結婚準備を楽しんで進められる...
そんなブログを目指していきますので、
これからも宜しくお願いします


★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:


さて、今回は指輪のおはなしのマリッジリング(結婚指輪)編です


マリッジリングとは、結婚式で指輪交換をおこなう際、
新郎新婦共に左の薬指にはめる指輪
のことです




なぜ左手薬指に結婚指輪をつけるようになったのでしょうか


諸説ありますが、古代エジプトから伝わる
「左手の薬指の血管が直接心臓に繋がっている」
古い言い伝えから来ているというもの。

また11世紀頃、西洋の教会で結婚の祝福の際に指輪交換がスタート、
指輪をはめる指に意味を持たせる習慣があり、
左手が「服従・信頼」、薬指が「愛情」の印とされたのが
マリッジリングを左手薬指につけるはじまりでは?と言われています


しかし、当店を利用された国際結婚のカップルから聞いた話では
ヨーロッパのとある国ではマリッジリングは右手薬指にはめるという
習慣があるとか...
また国に限らず、宗教によってもいわゆるカトリックは左手、
プロテスタントは右手と指輪をはめる手が逆になることが
あるともおっしゃられていました


国によって、また宗教によっても、私たちが当たり前と思っていた
しきたりも違ってくるのですね。 とっても勉強になります


さて、結婚をする際に必ず必要になるマリッジリングですが、
だいたい相場はどれくらいなのでしょう


おふたり分のマリッジリング相場
全国平均 19.7万円
広島平均 19.2万円
(ゼクシィ結婚トレンド調査2012)


しかしこれはあくまで相場。おふたりの希望予算に合わせて
選んでいくことができます。


国によって好まれるマリッジリングの素材も異なります。
欧米では、ゴールドが主流ですが、日本ではプラチナが断然人気です。
特別な、あるいは稀少性が日本人の心をくすぐるのでしょう。


マリッジリングは最近、前撮撮影の際に
着用される方が増えていますので、
購入時期が割と早くなっています



注文してから、1ヶ月~2ヶ月かかる場合もありますので
しっかりと余裕をもって指輪探しをはじめていきましょう


次回は、「ギフトについてのあれこれ」をお届けいたします
お楽しみに


HFMブライダルプラザのサイトはこちら

The King of Jewelry~ダイヤモンド~  - 2013.02.14 Thu

皆さまこんにちは
今日は、愛の日「バレンタインデー」ですね
彼氏への愛、家族への愛、友人への愛、
会社の人たちへの愛...

日頃の気持ちをチョコに託して伝える...
日本ならではの文化ですよね。

私も日頃の感謝の気持ちを込めて
今日はお世話になっている方々へ
たくさんの『スペシャルサンクスチョコ(義理チョコではありません!)』を
贈りたいと思います


*+:。.。LロVЁ。.。:+*―――*+:。.。LロVЁ。.。:+*―――*+:。.。LロVЁ。.。:+*


さて今回は、宝石の王様『ダイヤモンドについて
あれこれ、おはなししたいと思います




ダイヤモンドは4月の誕生石
石言葉は『永遠の絆・純潔・不屈』
このような石言葉から結婚の約束の贈り物にふさわしい
エンゲージリングの代表格と言われています

ダイヤモンドというものは原石だけでは価値が出ません。
人が手を加え、カットしたり研磨してはじめて
価値が出るのです


ダイヤモンドの価値は何で決まるのか


まずは「カットCut」
全体的なバランスと研磨状態のグレードを
表します。カットの良いダイヤほどより輝きます。
5段階のグレードがあり、「エクセレント」が最高評価です。

つぎに「カラットCarat」
宝石の重さを表します。カラットが大きくなるほど
価値も上がります。 1カラットは約0.2g。
見かけの大きさと重さは違います。

そして「カラーColor」 
明るく無色に近いほど美しさが増し
価値があります。

最後に「クラリティーClarity」
透明度のことです。傷や不純物がないものほど
価値が高いとされます。

この4つの頭文字「C」をとり「4C」によって
ダイヤモンドの品質は評価されます



当店に来店されるカップルはこだわり派
本物志向のかたが多く、良いものを
ずっと長く身につけたいという声をよく聞きます


そのようなこだわり派のかたは、この4Cに
注目してダイヤモンド選びをされても良いかも
しれませんね!


世界最高峰の著名なダイヤモンドカッターが施した
唯一無二の芸術品と言われるダイヤモンドを実際に
見ることができるショップも広島にはあるんです


ダイヤモンドに関しては、百聞は一見にしかず。
実際にご自身の目で輝きを確かめてみましょう


詳しくはHFMブライダルプラザまでお問い合わせください


HFMブライダルプラザのサイトはこちら


結婚の証・指輪のおはなしpart2 - 2013.02.11 Mon

皆さまこんにちは
昨日2/10(日)は三連休の中日で市内でも
たくさんの結婚式が実施されたようです
当店の前も式場の引出物バックを持たれた
ゲストさんがたくさん行き交っていました

当店をご利用頂いたカップルも数組
この日に結婚式を迎えられました
思い入れのあるおふたりばかりなので
結婚式当日を迎えられたことが自分の
大切な身内や友人のことのように
特別に嬉しく思います

皆さま、ご結婚おめでとうございます
どうぞ末永く、幸せなご家庭を築いて下さいね


.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪


さて今回は、エンゲージリング(婚約指輪)に関する
よくある質問
についてお話したいと思います

HFMブライダルプラザに来られるカップルからの
エンゲージリングに関するよくある質問は
このようなことです。


【Q1.エンゲージリングとマリッジリングは何が違うの】
エンゲージリングは女性がつけるもので
男性がプロポーズや結納時に贈る指輪のことです。
マリッジリングは挙式の結婚誓約時に交換して、
結婚した男女が日常的につける指輪
のことです。


【Q2.エンゲージリングはあった方がよいの】
実際は全体の60~70%くらいのカップルが
エンゲージリングを購入
しているようです。
男性からの愛の証の贈り物なので、
女性にとっては嬉しいものです。
特に結納をされる場合、用意される方が
ほとんどです


【Q3.どれぐらいの費用がかかるの】
全国平均は31.7万円
広島平均は30.6万円
(ゼクシィ結婚トレンド調査2012)

もちろん平均価格帯よりかけられるかた、
気に入ったものが平均価格帯以下で購入できた
というかたもいらっしゃいますのでおふたりの
予算に合わせてしっかりと吟味できると思いますよ


【Q4.いつ頃購入するものなの】
皆さん結納やプロポーズに間に合うように購入されています。
HFMブライダルプラザに来られたカップルは式場探しと平行して
エンゲージリング選びをされるというかたが多いです


【Q5.何をポイントに選んでいけばよいの】
憧れのブランドリングが欲しい、ダイヤのカラットに拘りたい
品質重視で選びたい、おしゃれなデザインのものを選びたい
皆さんそれぞれのご希望があると思います

でも、運命のリングに出会うためには...

◎トレンドやブランドに流されず本当に自分に似合うもの
 年齢を重ねてもずっと付けられるものを見極めること
◎全体のバランスや付け心地などしっくりくるものを
 選ぶために試着をしっかりすること
◎一生長く使うものなのでメンテナンスやサイズ直しなど
 アフターケアがしっかりしていること
 
何よりもしっかり試着をして自分に似合うものを選ぶということです


次回は、エンゲージリングの代表格「ダイヤモンド
ついてのあれこれ」をお届け致します!
お楽しみに~

HFMブライダルプラザのサイトはこちら







結婚の証・指輪のおはなし - 2013.02.08 Fri

今日もかなり冷え込み、雪が舞っていましたね
 まだまだ春の便りは届きそうにありませんね



今回はちょっとまじめな指輪のおはなし
エンゲージリング(婚約指輪)の起源について
調べてみました

エンゲージリング(婚約指輪)のはじまりは
紀元1世紀前後の古代ローマ時代

当時は愛の契約の意味を込めて鉄製のリングを
贈る習慣があったそうです。

それから次第に金や銀などの素材を用いたものが登場しました。

その後1477年、後の神聖ローマ帝国皇帝となる
マキシミリアン大使が、ブルゴーニュ公女マリーに
結婚を申し込んだ時に、「不屈の力」「永遠」を
意味する石のダイヤモンドを婚約指輪として贈ったことが、
ダイヤモンドエンゲージリングのはじまりだそうです


かなり歴史は古いのですね...。


ただし当時は、エンゲージリングとマリッジリング(結婚指輪)の
区別は無かったとか。


現在のようにエンゲージとマリッジを分けるのが
習慣化したのは19世紀末頃。


そしてダイヤモンドエンゲージリングが一般市民にまで
広まったのは、第二次世界大戦後のアメリカからだそうです。


日本での広まりは1970年代。
ジュエリー企業のデ・ビアス社のキャンペーン
「婚約指輪は給料の3ヵ月分」というセンセーショナルな
キャッチコピーから普及しはじめた
のだそうです。

このように形をかえながらも、結婚の約束をするときに
男性から女性に指輪を贈るという習慣は古くから存在し、
受け継がれていることが興味深いですね。

そして、地上でもっとも硬いといわれるダイヤモンドが
「固い絆と永遠の愛情」の象徴であり、無色透明が
「純粋無垢な心」を表すものの象徴
として
ずっと現代までエンゲージリングの代表として
継承されていることがすばらしいことだなと感じます。


脈々と受け継がれる文化には、そこに存在する
きちんとした意味、人々の想いや願いが込められており
それをより深く知れば、さらに価値あるものになるのですね


エンゲージリングの由来を調べながら
伝統や文化を受け継ぐことの大切さをひしひしと感じました


皆さまも、ウェディングアイテム選びをする際に
古くから受け継がれている伝統や意味合いを知った上で
選ばれると、より楽しく豊かな気持ちになるかもしれませんね

HFMブライダルプラザでは、指輪選びに関する相談も承っています。
迷われている方は、ぜひ一度HFMブライダルプラザにお立寄り下さいませ


HFMブライダルプラザのサイトはこちら


最初が肝心!両家親への挨拶の心構えpart3 - 2013.02.05 Tue

皆さまこんにちは
昨日は立春。暦の上では春となりました。
そろそろ九州の方から梅の開花が始まりますね。
早く、春の息吹を感じたいと思う今日この頃です

3回に渡ってお届けする「両家親への挨拶の心構え」も
いよいよ最終回
今回は「押さえておきたいマナーは?」についてです

前回、身だしなみと服装についてお話しましたが
他にも押さえておきたいマナーがあるのです


その1【挨拶に行くときには手みやげを持参しましょう】
金額は3000~5000円が適切。
あまり高価すぎるとかえって相手に負担をかけてしまいます。
お菓子や旬の果物、お酒などの飲食物などが好ましいでしょう
事前に先方の好みをリサーチしそれに沿ったものを準備すれば
バッチリです。


その2【事前に相手の親の情報を知っておきましょう】
訪問した際、話題に困らないようある程度情報を
知っておくことも大切です。例えばこのようなこと...
①名前、②年齢、③職業、④出身地、⑤食べ物の好み、
⑥趣味 、⑦性格、⑧好ましい話題
など事前リサーチして臨みましょう


その3【親に聞かれそうな質問に対しての答えを考えておきましょう】
親に結婚後のプランを聞かれることも想定されます 。
聞かれたときにスムーズに答えられるよう質問内容を
想定して自分なりの答えを用意しておきましょう
<聞かれそうな質問>
①将来設計についてどう考えているのか
②同居する気持ちはあるか
③どこに住むのか
④共働きするのか
⑤相手の親は結婚には賛成しているのか


その4【本題に入るときのタイミングや切り出し方に注意しましょう】
男性宅でも女性宅でも、男性から切り出すのがマナーです。
いきなり本題に入るのではなく、自己紹介や2人がつきあった
いきさつなどを話し、相手の親にも質問し、場がほぐれた
ところで本題に入りましょう

テレビドラマのワンシーンのような
「お嬢さんをください」というフレーズは、
交際相手をモノ扱いしているニュアンスがあるので避けましょう。
「○○さんとの結婚をお許しいただけませんでしょうか」など
相手の親を尊重しながら、自分の意志もはっきり伝わる
言いまわしを用意しておいて下さい。


これから両家親への挨拶を予定されている皆さま
少しはお役に立ちましたでしょうか
あとは、おふたりがお互いを大切に想っている
気持ちがしっかり伝わるように、誠意と熱意をもって
臨みましょう


HFMブライダルプラザはそんなおふたりを応援しています
何かお困りのことがあれば、いつでもお問い合わせ下さいませ


HFMブライダルプラザのサイトはこちら

最初が肝心!両家親への挨拶の心構えpart2 - 2013.02.02 Sat

皆さま、こんにちは
2月に入りもうすぐ節分を迎えますね
立春...暦上は春となりますが
まだまだ寒い日続きです
春が待ち遠しいですね


さて、今回は両家親への挨拶の心構え第2弾
「どのような服装で訪問すればいいの?」についてです


親への挨拶で、はじめて相手の親に会う場合は
第一印象がとっても大切!
私たちも接客サービス業に携わる者として
この第一印象に非常に大きなウェイトを置き
日々気を配っています

『日経ウーマンオンライン』で興味深い記事を見つけました

「第一印象は6~7秒で決まる」というアメリカUCLA大学心理学者
メラヴィアン博士が見い出した「メラヴィアンの法則」というものです

短い時間で決まってしまう第一印象は、いったい何で判断されるのか

まずは相手の顔、その次が服装や全体的な雰囲気
つまり第一印象とは、視覚からの情報が55%を占めるのだそうです

その次が声のトーンや大きさ、イントネーション
香水の香りといった聴覚や嗅覚からの情報が38%

話の内容は、たった7%しかない上に、初めて会った時には
話した内容もほとんど覚えてもらえていないこともあるのだそう

こう考えると、第一印象良く相手の親に気に入ってもらい
おふたりの結婚を快く認めてもらうためには、まずは視覚的な
印象を良くすることが先決であり必須
のようです


ポイントは明るい表情と清潔感です


また、おつきあいが長くお互いの親に何度も会っている場合でも、
結婚の親への挨拶は正式な特別な場面なので、
ジーンズやTシャツといった普段着で臨むのは避けた方がよいでしょう


では具体的にどのような服装がよいかといいますと
男性はスーツで、きちんとヒゲを剃って髪も整えておく
女性は清楚な印象のスーツやワンピースで控えめな
ナチュラルメイクが好ましい
でしょう


うーん、イメージが湧かない...といわれるかたのため
あくまでも参考までにですが、身だしなみチェックポイントを
載せておきます


訪問時の身だしなみ・服装チェックポイントはこちら
引用文献:『結婚準備まるごとナビ』監修:粂美奈子 高橋書店



訪問時の服装や身だしなみはちょっとした小さなことと
思いがちですが、人に与える印象は大きいのです
しっかり気を配って当日に備えましょう


次回は「押さえておきたいマナーは?」についてです
お楽しみに


HFMブライダルプラザのサイトはこちら

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

HFMブライダルプラザ

78.2MHzからきこえてくる
マル得ブライダル情報満載カウンター

シャレオ店

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

しきたり・段取り (30)
結納 (10)
式場探し (42)
演出 (23)
ウエディングアイテム (80)
ハネムーン (14)
新生活 (7)
キャンペーン・イベント情報 (45)
挙式レポート (9)
プライベート (26)
その他 (146)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR